2015年03月20日

P-20

IMG_8740.jpgIMG_8709.jpg

本日は憧れのP-20ステップバンの取材をしてきたんだな。

小ぶりなP-10ではキャパが足りないし、かといってボリュームがあるP-20は取り回しがかったるかと思ったんですが、ノープロブレムでしたワ。

バイクを積むにも、ショップのサービスカーとしても抜群の機動力を発揮するし、なんたってあアメリカンでイカしてるハート(トランプ)

特にこの個体は、観音開きのリアゲートが全開するタイプ(これが意外に少なかったりするんです)なのも◎!

ウォークスルーなだけにドライブした感じがバスみたいで楽しい。

スライドドアを開けっ放しで乗ればアメリカ指数100ですワ。

IMG_8691.jpgIMG_8682.jpg

このP-20はイグナイトのディストリビューターのMOTORROCK KUSTOMSHOPさんのサービスカーなんだな。

移転してからは初めてお邪魔しましたが、相変わらずワクワクする物であふれていました。

IMG_8692.jpg

カスタムバイクの製作では結構ややこしい事にも対応してくれます。

このテールレンズはワンオフだったりします。

IMG_8690.jpgIMG_8695.jpg

ショップはアメリカ雑貨やユーズドの子供服などを扱う“Fu′z KORNER”も兼ねているのでカジュアルでイイ感じハート(トランプ)

ステッカー類がかなりのバリエーションでストックしてたりして・・・・

IMG_8807.jpg

で、自分はこのスタンプのセットを買ってきました。

活版印刷と同じ要領で1文字づつ組み合わせるカスタムスタンプなんだな。

思っていたよりも細かい作業になる感じなんで、後日ゆっくり作るといます・・・・

IMG_8785.jpgIMG_8787.jpg

で、番長号のちょっとした作業をすることに・・・・

作業は大して時間がかからなかったので、流れでメタルパーツのポリッシュをしてみたり。

オーナーでも気が付かないであろうレベルではあるが、輝きがまして魅力アップハート(トランプ)

IMG_8789.jpgIMG_8796.jpgIMG_8805.jpg

せっかくなんで、ギュウ太郎のアルミパーツもついでにポリッシュ!

ホイールはセンターセクションがペイントなんで表面積こそ少ないのですが、張り切り過ぎたため片側2本で飽きた・・・・

シフターのベゼルはもともとポリッシュ仕上じゃなかったんだけど、磨いたら結構ピカピカになったワ。

こうして見ると結構良いクルマって感じハート(トランプ)

IMG_8810.jpg

で、作業を終えて隅っこでパーツカタログをチェックしていたら・・・・

『開てんの久々じゃ〜ん!』と中村達也さん乱入!

この日は番長号のスポーティー&ギュウ太郎を初めて目にして大興奮。

そんなワケで、何時ものように乗物トークで盛上がっていたら、今度は『コイツらだれ!!』と、かけていたBGMに激しく反応。

嫌いなハズがない王道パンクナンバーを独自のサイバータッチでカヴァーした‪The Deadly Seven‬でした。

そこからは珍しく音楽話しで盛上がってみたり・・・・・

こんな感じでクルマと音楽を同じ温度で愛している人って日本では意外と少ないだけに、時間を忘れて盛上がっちゃいました。

0d7-1.jpg

ちなみに、‪The Deadly Seven‬はこんな感じのクレイジーなガールズパフォーマンスユニットなんだな。

現在の日本の音楽シーンでのニーズとは完全に真逆だネ・・・・

【関連する記事】
posted by hideki at 23:19| 音 楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする