2012年03月29日

Repaint

0anbt1.jpg

番長のデューリーがリペイントから上がって白くリフレッシュされました。

安物のチャイニーズグリルも問題なく装着できたし、後はエンブレムが付けばOK。

この80系のハイラックスは、VWから“TARO”のネーミングでもリリースされていたので、エンブレムはVWにしょうかなと思ってます。

“TARO”ではまん丸のVWマークが収まる専用グリルとなっている様ですが、そこまでリアルにアレンジする必要も無いので、オーバル型の枠内に収まる小さめのVWエンブレムを見つけてみるとします。

もし、直径5cm以内の適当なのを持ってる方いたらご一報下され。

で、この日は、スウェイバーを取り付けようと思ったんですが、トーションバーを抜かないと装着できなそうだったし、そんな事を確認するのも嫌になるぐらい寒かったので、パス。

ちなみに、バンパーに収まるマーカーはトヨタにオーダーしたけど、入荷待ちとの事。

到着まではハイフラッシャー状態なんだな。

0anbt3.jpg

で、さっそく荷物の運搬に活躍中の図。

0anbt5.jpg

せっかく綺麗になったので、ガラスもピカピカに磨いてみた図。

ン〜、ガラスが綺麗だと一段とピカピカ感が増して◎!

0anbt4.jpg

それから、冷やっこいビレット製だったステアリングはレカラに変更しました。

BOYDのホーンチャップもそのまんま装着できたので、とりあえずはコレでOK。

デューリーマーカーの点灯式スイッチが切れていたのでLED式に交換したし。

欲を言えば、ヘッドユニットをMP3対応に交換したいところ・・・・



posted by hideki at 21:32| ハイラックス・デューリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。