2018年02月09日

utline

IMG_7736.jpgIMG_7761.jpgIMG_7754.jpgIMG_7422.jpg

知り合いのD100に久々に面会・・・

かなり枯れた感じだけど、ワークホースとしての雰囲気は抜群なんだな・・・

フルサイズのピックアップには好みのモデルが沢山あるけど、Dodgeなら62~65年型(4灯式)か、この77年型がフェイバリットなんだな・・・

いずれにしても、無骨なステップサイド(MoparだとUtlineネ)が大好物❤️

IMG_7403.jpgIMG_7405.jpg

で、どのメーカーも、この時期はキャッチーなカラースキムを採用したストリートマシン的なアプローチが主流だったんだナ・・・

同様のアプローチを落とし込んだ場合、GMやFoMoCoに対してMoparは何とも不良っぽくてカッコ良く感じるんだな・・・

IMG_7401.jpg

“リトルレッドワゴン”と並んでお馴染みの“ワーロック”といえばブラック&ゴールドのイメージが強いけど、こんなグリーン&ゴールドこそ時代性が感じられて素敵・・・

IMG_7404.jpg

一見すると“リトルレッド〜”または“ワーロック”と思いきや、煙突マフラー&木製サイドレールを装備せず、ピンスト風のストライプを採用した“トゥルースピリット”なんてのも存在するんだな・・・

ちなみにコレは、アリゾナなどの西海岸エリア限定でラインナップされたんだな・・・

IMG_7407.jpg

個人的にはこの“トップハンド”たるパッケージのカラースキムが最もお気に入りなんだな・・・

ストライプのデザインや配色にもバリエーションが存在する模様・・・

この他にもモントリオールオリンピックの記念モデルだったり、ご機嫌なカラースキムを採用したスペシャルパッケージ車が沢山存在するんだな・・・

IMG_7411.jpg

ダッシュ周辺のデザインは乗用車っぽくてカッコ良いんだな・・・

3面パネルによるメータークラスターなんかはEボディー車に通じるデザインで◎!

オプションによって両側のパネルにもメーターが追加できたんだな・・・

IMG_7421.jpgIMG_7420.jpgIMG_7410.jpg

シートは“リトルレッド〜”や“ワーロック”で採用されたセパレートにしてベンチタイプのリッチなSEタイプが魅力的・・・

IMG_7402.jpg

そういえば、Hot Wheelsの78 Dodge Li'l Red Expressにこんなバリエーションが追加されたんだネ・・・

IMG_7406.jpg

D100はGMやFoMoCoのモデルに比べるとマイナーな存在だけど、意外にも多くのTOYメーカーがモデル化してるんだな・・・

これはIDEAL社が77年にリリースたHOスロットカー(ステアリング機能付)でして、かれこれ15年ぐらい前に自分がカスタムしたもの・・・

本来はキャビンの後ろに4点式のロールバーが設置されているんだけど、入手時には破損していたので、取り外しして装着用の穴をパテ埋めしたうえで、好みのグリーンでリペイントしたのでした。

IMG_7765.jpgIMG_7764.jpg

で、お夕飯時に、IGNITE配布店の八千代亭にてスーパーレイトなランチを食らう・・・(ᵔᴥᵔ)   

ここんち独自のこの玉子そばは、ガテン系のパンチのきいたテイストでして、時より無性に食べたくなるんだな!

ピリカラでウマウマの玉子スープのボリュームがたっぷりなのも◎!

サービスのライスと共に美味しく頂きました・・・❤️

posted by hideki at 00:00| MOPAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする