2017年01月11日

R.I.P CP3・・・(u_u)

0S7A8601.jpg

HCSのゲストとして、これまでに何度も来日している、ピート・チャポリス氏が、1月6日に脳卒中からの合併症により、突然他界・・・

自分にとっては、Hot Rod界における一番のヒーローだっただけに、残念でなりません。

マッスルカーを切っ掛けに、そのポテンシャルの高さありきでアメリカ車の魅力にのめり込んだ自分としては、当初、戦前のFORD車をメインにモディファイしたHot RodやStreet Rodには興味が無く、むしろ、カッコ良いとは思えなかったんだな。

でも、そんな自分でも心奪われたStreet Rodの個体が共通してピートが関係していることを知り、彼のファンになったのでした。

DSC_0614.jpg

星の数程存在する、“デュース”こと1932年型FORDロードスターは、Street Rodきっての人気モデルながら、これまた個人的にはピンと来なかったんだな。

でも、彼が制作したコノ↑“ライムファイヤー”には、完全にノックアウトを食らったのでした。

ドラッグマシンとして実質剛健なタフな造りと高いポテンシャルを持ちながら、ライムのボディーに独創的なフレームス(俗にいうフックドタイプ)を落とし込んだ、まぎれもないストリートカー(Street Rod)ってのがポイント。

スキニーなフロント・タイヤと大幅に太いリア・タイヤによるドラッグマシンならではのプロポーションにアレンジするケースは珍しくないけど、この固体は何だか絶妙なバランスで猛烈にカッコ良いんだな。

州を跨ぐロングトリップにもガンガン活躍させながら、1/4マイルを10秒後半で駆抜けるポテンシャルだったりするからたまりません💕

この写真は、2年程前のSo-Cal Speed Shopのオープンハウスで撮ったものだけど、新車の様にクリーンな状態をキープしてるるんだな・・・

IMG_3770.jpgIMG_3707.jpg

32年型の“デュース”よりもフェイバリットな、33〜34年型において心ときめく個体も、結局はこの“The California Kid”が基準になっていたりするんだな。

この個体の魅力もまた、ルックスのカッコ良さに見合った、ポテンシャルの高さで、TV映画『The California Kid』を見たことで思い知らされたんだな・・・

あくまでも、ピート自身の愛機として製作した物で、劇中車に採用されたことで一躍有名になり、翌年の'74年には、相棒のジム“ジェイク”ジェーコブスと共に、Hot Rodショップ、“ピート&ジェイクス”を立ち上げたのでした。

ミニチュアではデザインスタジオがモデル化してまして、劇中車仕様の赤スチールホイール版の他にも、ハリブランド・マグを装着する現在の仕様でもリリースされてるんだな。

ちなみに、奥の1:24スケールは、精巧な造りでお馴染みのダンバリーミント製。

IMG_3723.jpg

“ピート&ジェイクス”時代に制作した個体の中で最も有名な“エリミネーター”号こと33年型クーペは、モデルキットの他に、Hot Wheelsからもこんな感じでラインナップされたんだな・・・

カードのサインは、オーナーでもある、ZZ TOP ビリー・ギボンスに、HCSのゲストとしてピートと共に来日した際に書いて頂いたんだな・・・

IMG_3716.jpgIMG_3710.jpgIMG_3715.jpg

“The California Kid”、“39 Fat Attack”、“SIROD 2”

ピートが製作した歴代有名車の中でも、とりわけお気に入りの個体をHot Wheelsをベースに、自力でカスタムしたもの。

製作したのは、かれこれ20年程前なので、ホイールは当時のベーシックホイールで対応してますが、今ならよりリアルなホイールで対応できますネ・・・

IMG_3711.jpg

要となるグラフィックは水貼りデカールを自作して対応したんだな。

アドビ・イラストレーター(グラフィックデザインソフト‎)を駆使したんだけど、そもそもの使い方も理解していなかったし、ペン式のタブレットも無かったので、パソコンのマウスでチマチマと描き上げた力作だったりするだな・・・

IMG_3722.jpg

90年代中期からは、PC3g(The Pete Chapouris Group)を立ち上げ、ZZ TOPのビリー・ギボンスの愛車を筆頭に、よりプレミアムで革新的なマシンも手掛けるように・・・

中でもドン・スペンサーの伝説のマシンであるデュース・ロードスターのレストアでは、あの権威あるペブルビーチ・エレガンス・コンクールにおいてHot Rodにして初めて受賞し、新たにHot Rodクラスが設置される上でも大きく貢献したのでした。

そして、97年には、伝説のSo-Cal Speed Shopを復活させ、GMパフォーマンスのために製作した4台のマシンでボンヌヴィルにおいて6つの最高速記録と、4人のドライバーを200mph(時速321キロ)クラブに送り込むなど、チューナーとしての実力の高さもキッチリ証明!!

また、彼は、そうしたノウハウやスキルを、若い世代だけで無く、ライバルであるビルダーにも惜しげも無く伝授することで、業界全体の活性化やレベルアップにも貢献するなど、Hot Rod界に残した功績は計り知れないんだな。

R.I.P. CP3・・・

posted by hideki at 00:00| トーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

black

IMG_3751.jpg

天気が良いので軽く洗車でもしようかと思ったけれど、お水は冷たいので、またの機会にすることに・・・

で、この写真で見る限り、洗車する必要なんて無い感じだけど・・・

IMG_3750.jpg

運転席から見ると、こんなにもダスティーだったりして・・・ (u_u)

も〜、ホントに黒いボディーって・・・

IMG_3753.jpg

で、常備しているコカコーラZEROのストックが底をついたので、ランチも兼ねて近所の量販店にGO。

350ml缶か、500mlのPETボトルをケース単位で欲しいんだけど、あんまり人気が無いのか?扱っていたとしても、500ml以上の大きいサイズだったりで・・・

いずれもコスットコに行けば入手できるんだけどナ・・・

そんなワケで、ZEROは入手せず、からあげ屋の弁当を買って帰還。

IMG_3760.jpg

そうこうしていたら、DEEZの館林クンが重度なマニアなお友達と共にご来店。

IMG_3762.jpg

大量入荷した模型がお目当てだったんだな(ᵔᴥᵔ)

お二人共に、ニッチでマニアックなアイテムを大人買いしてくれたんだな・・・

IMG_3754.jpg

おまけに、幸せ過ぎる差し入れもしてくれたりして!( ̄▼ ̄)

IMG_3765.jpg

で、この日は、ギュウ太郎に乗って帰ることに・・・

IMG_3772.jpgIMG_3777.jpg

ワン・ニャン達は何時ものようにリラックス(ᵔᴥᵔ)

posted by hideki at 00:00| トーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

MULTISTRIPES

IMG_3726.jpg

この日は、C10ステップサイド乗りのお友達から、何かの作業をするために岩槻ガレージに向かっていると、連絡が入ったので、途中でランチを買って来てもらったんだな・・・

メニューは適当な候補から、おまかせでお願いしたところ、さん天の海老&鶏の天丼をチョイスしてくれたんだな。

IMG_3727.jpg

到着したのが予想よりもちょっと遅かったので、お店が混んでいたのかと思いきや、サービスエリアのフードコート同様に、食券を購入した時点で自動的にオーダーが入るシステムだと思い込んでいたら、後から来た客のほうが先に提供されたので、そうで無いことに気付いたとのこと・・・

そんなところでお人好しキャラを発揮しなくても・・・(u_u)

そりゃ〜そ〜と、リラックスし過ぎなんですけど・・・

IMG_3733.jpg

で、なんかしらの作業をするために来たので、場所や工具を提供してあげれば良いのかと思いきや、MOONEYESにて入手して来たピンストタイプのテープをC10に貼るんだと・・・

それなら自宅でも対応できるのにと思ったら、その作業は自分にお任せするという勝手な魂胆だったんだな。

IMG_3731.jpg

とりあえず、お膳立てをしてあげて、自分が持っていた同じテープの半端で練習がてら本人にやらせてみたんだけど、見てられない感じだったので、渋々自分が担当することに・・・

そんなワケで、まんまと罠にはめられたんだな・・・

IMG_3741.jpgIMG_3735.jpg

そうこうしていたら、部長がボロカミーノに乗って登場。

何だかイイ感じのお菓子を差し入れしてくれたりして💕

IMG_3738.jpg

なにはともあれ、リアフェンダー部が終了。

カーブがキツいし、気温が低くてビニール製のテープが思う様に伸びてくれなくて、無駄に苦労してみたり・・・

それでも、ラインが入ると引き締ってなかなか良さげ・・・

IMG_3739.jpg

で、またまた誰か来たと思ったら、直ぐ近所で現場仕事をしている職人のオジちゃんでした(ᵔᴥᵔ)

このオジちゃんはクルマが大好きらしく、ガレージにあるクルマ達を見たくて、先日も職人仲間達と一緒に来たばかりなんだな・・・

アメリカのトラックは大好物らしく、C10が2台とエルカミも見れてフィーバーしてましたワ。

でも、今一番欲しいのは、窓が沢山あるVWタイプ2なんだって。

IMG_3744.jpg

で、左側が終了した時点で、日も暮れて、気温も下がって来たので、この日の作業はおしまい。

これまでに何台もこの作業はやったことがあるけれど、気温が低い環境では初めてで、予想以上に温度が影響することを思い知ったのでした・・・

とにかく、ストライプを入れたことで、プレスラインが強調され、より引き締った感じ。

これほどコスパの良いアレンジは、そうはないネ💕

テープとはいえ、ピンストライプの効果が確認できただけに、将来的には、プロフェッショナルなピンストライパーにお願いしたくなった模様・・・

その時は、スームシングしたドアハンドル&鍵穴を、ペイントによって、さも有るかのようなトリッキーなアレンジをしても面白そう(^_^)

IMG_3745.jpg

で、ディナーは部長と一緒にボロカミーノでGO!

当初は、草加まで足を伸ばして、ニュータンタンを食らうつもりだったんだけど、念のため確認したところ、イレギュラーな休日となっていたので、近場で対応することに・・・

IMG_3746.jpg

来来店たる聞き覚えの無いメンラー屋さんでしたが、全国的に展開しているそうな。

ラーメンの種類がいくつもあるし、定食や飲茶系も充実してたりと悩ましいので、オーダーを取りに来たオネエちゃんに、お勧めを聞いてみたところ、中途半端なインフォで、参考にならなかったりして・・・

オネエちゃんのキャラがイイ感じだったので、部長と2人してツッコミを入れたり、イジったりしたもんだから、『お兄さん達、お笑いコンビみたいですネ!』との返し・・・

IMG_3748.jpgIMG_3747.jpg

で、そんなやり取りをしながら、ワンタンラーメンと豚キムチをチョイス。

『ラーメン類はネギの大盛りができますよ💕』ってことで、『そんじゃ〜、ネギ多め〜!』・・・

そんでもって調子にのって『豚キムチは豚多めで!』とオーダーしたところ、ホントに豚多めで対応してくれちゃったりして💕

言ってみるもんだネ(ᵔᴥᵔ)

で、ラーメンのお味は、パンチがあるのにサラっと口あたりの良い京都風って感じで◎!

細麺ながらボリュームがあって、ラーメンだけで充分お腹いっぱいになる感じ。

お店の対応もナイスだし、また利用するとします(ᵔᴥᵔ)


posted by hideki at 00:00| リコメンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

1977 Chevy C10

IMG_3670.jpgIMG_3671.jpgIMG_3678.jpgIMG_3686.jpg

里親募集で〜す💕

チビ助のペイントを担当してくれた、自称天才ペインターの愛機なんですが、ランチェロやカマロなどなど、この他にも愛車を複数台所有してまして、いずれも中途半端な状態で、何かと手がかかるため、整理することにしたんだな。

中でもこのC10は、往復100kmほどの距離の通勤にも活躍させていたので、問題無く日常使用可なので、里親募集することに・・・

なにはともあれ、車高がアレンジされて、一見する限り悪く無い感じ・・・

ブラックのペイントは、艶消しなので、写真で見るよりは若干軽い感じで、水に濡れると真っ黒になるんだな。

気になる凹みなどは特に無し・・・

IMG_3661.jpgIMG_3664.jpgIMG_3666.jpgIMG_3677.jpgIMG_3697.jpg

良く見ると、塗装は適当な感じで、運転席側のFフェンダー後部に腐りあり・・・

ホイールのスチール部にサビが出ていたり・・・

フードの歪みはC10あるあるって感じ・・・

でも、全体的にボディーは意外にストレートだったりして。

IMG_3669.jpgIMG_3675.jpgIMG_3692.jpgIMG_3668.jpgIMG_3676.jpg

フロアーは修復を兼ねてアルミプレートが貼られてたり、運転席側のアームレストが欠損していたりしますが、ダッシュは結構良い状態だし、C1500から移植したシートのフィット感は、ストック以上に良いし、ヘビ柄のドアパネルも雰囲気あって◎!

メーターパネル&ダッシュの化粧板は、社外のアルミ製。

で、運転式側のドアにあるパワーウィンドースイッチの助手席用のスイッチが上下が逆だったりと、ツッコミどころは多々あれど、とりあえずはOKな感じ💕

IMG_3690.jpgIMG_3695.jpg

だらしないなりにオーディオ完備で、CD&ラジオが聞ける(ᵔᴥᵔ)

IMG_3689.jpgIMG_3663.jpgIMG_3662.jpg

で、燃料タンクは、デュアル仕様なので、給油口も左右2つ完備。

左右独立しているので、切換えは室内のスイッチにて・・・

IMG_3680.jpgIMG_3681.jpg

エンジンルームは中古車然とした感じ・・・

バルブカバー&エアクリーナーが、社外品なんだけど、メッキ仕様で、そのメッキは剥がれてたりして見窄らしい感じ。

それでも、点火系アップグレード、エーデルブロック製4bblキャブ、ヘダースなどで、アップグレードされた350(5.7ℓ)エンジンは、いたって快調!

TH350(3速AT)のトランスミッションも、シフトショックなど無く、スムース。

ブレーキの効き具合やタッチも良好。

で、車検は6月まで付いていて、希望価格は110万円OBO💕

15895399_1340004262708727_2404359914656726232_n.jpg

とりあえず、チビ助と入れ替えで、自分が預かっているので、岩槻ガレージにて現車確認&試乗できます。

posted by hideki at 00:00| フォーセール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

NITORI

IMG_3638.jpgIMG_3640.jpg

娘っ子にベッドを買ってあげることになっていたので、ベッドだろうが難なく積載可能なC10にて出動!

で、出動後に右のウィンカーが切れていたことを思い出し、フォーティーエイトにピットイン。

電球のストックがあったので、その場で対応できて助かりましたワ💕

IMG_3644.jpg

で、高円寺にて娘っ子をピックアップ。

乗り込んだと同時に、お腹が減って倒れそうってことで、コンビニで良いから何か食べ物を!というリクエストに、バーガーキングで対応・・・

新高円寺店も、阿佐ヶ谷店もパーキングは完備していないので、TO GOして車内で食らう・・・

ドリンクホルダーが無い状態だったので、無駄に苦戦してみたり・・・

IMG_3641.jpgIMG_3643.jpg

で、自分は車内で待機して、娘っ子に買って来てもらったんだけど、ワッパーを注文したつもりが、自分のいい間違え&娘っ子の適当な対応によって、チキンバガーになっちゃったんだな・・・

バーガーキングといえば、直火焼き100%ビーフ・パティだろっ!と、激しくツッコミたくなったけど、このタルタルダブルチキンてのがなかなかの美味で大満足。

見た目は地味だけど、リッチな味わいのソースと、クリスピーなチキンのマッチングが◎!

IMG_3645.jpg

で、ニトリの赤羽店を目指して、中杉通りから早稲田通りを抜けて環七というルートで向かう道中、早稲田通りがガッチガチのトラフィックジャ〜ム・・・(≧∇≦)

それにしても、何が起こるとこんなに詰まっちゃうのてなジャムっぷりでしたが、地味な工事が一カ所あっただけだったりして・・・

アイドリングストップ機能によるリアクションの悪さの連鎖も、少なからずとも影響しているような?・・・

IMG_3648.jpgIMG_3649.jpg

“お値段以上”のニトリに到着・・・

一通りチェックして、好みのベッドと好みのマットを組み合せて、理想的かつ、予算的にもセーブできたので購入決定。

とっとと買って帰り、サクッと組立てて設置するぞ!

と思ったけど、マットのストックが無かったうえに、配送から設置までも料金に含まれているってことで、入荷を待って、設置までお願いしてきた次第。

IMG_3651.jpg

てことで、時間的にも余裕ができたので、ふとん、まくらなどのカバー類も買ってあげることに・・・

どうでもいいけど、サンプル用のミニチュア物って、なんだか欲しくなる・・・

IMG_3652.jpg

ベッドを持ち帰るつもりでC10を出動させたものの、結果的にはその必要は無かったんだな・・・

それはそ〜と、娘っ子がクルマに興味を示すことは無いんだけど、C10は何だか知らないけどアリらしい・・・

posted by hideki at 00:00| リコメンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする